株主優待でおすすめの銘柄

配当利回りなども当然大事ですが、株主優待も同じぐらい大事なものです。自分の生活の中で利用するものが株主優待であれば、代わりに現金を得ているようなもの。株主優待を生活に生かす、おすすめの銘柄をご紹介します。

ニッカウイスキーの株主優待はある?丸紅株価との関係

マッサンで話題になったニッカウイスキー。NHKの朝の連続テレビ小説は、幅広い年代の人から注目されているものですが、マッサンに関しては民法のバラエティ番組で特集があったほど注目されていました。
このニッカウイスキー、株主優待はあるのでしょうか。ニッカウイスキーの母体になるアサヒビール系のアサヒグループホールディングスの株主だと、株主優待を受けることができるようです。12月末日に権利確定し、100株以上の株主だと1000円の優待品が、1000株以上の株主だと2500円の優待品が届きます。
株価を見てみると、3742円で100株単位で購入する必要があります。そのため、資金は40万円弱の金額が必要。案外と多いと感じた人もいるのではないでしょうか。
1000円、2500円の優待のほか、アサヒグループホールディングスの株主だと、抽選で工場見学をすることができるようです。前回の12月末日の権利者の中から抽選で余市の工場を見学することができ、マッサンの世界を堪能できたよう。今年も同じ内容かはわかりませんが、注目したいところです。
このニッカウイスキーに関係がありそうな関連銘柄が丸紅株価です。総合商社の丸紅は、食料品の輸入も行っています。株主優待はないものの、100株から購入ができるが魅力です。現在の丸紅株価は682.7円。単元が100株なので10万円未満で購入ができます。
丸紅株価はアベノミクスの影響もあったのか、750円近くまで上がったこともあります。ニュースから株価が上がると思うのなら、購入しておいて上がるのを待つのもいいかもしれません。テレビを見てウイスキーを飲みたいと思った人が増えるほど、株価が上がるかもしれません。