株主優待でおすすめの銘柄

配当利回りなども当然大事ですが、株主優待も同じぐらい大事なものです。自分の生活の中で利用するものが株主優待であれば、代わりに現金を得ているようなもの。株主優待を生活に生かす、おすすめの銘柄をご紹介します。

ネット証券口座でもらえる投資ファンドや株主優待

これから投資ファンドや株取引をしたいと考えている方は、ぜひともインターネット上で株取引や投資ファンドが可能なネット証券を開設することをおすすめしています。
今は株取引はインターネット上での取引の方が一般的になっていると言えます。
ネット証券なら、インターネット上での株取引が24時間365日行うことができるので、日中は仕事をされている方でも株取引や投資ファンドを行うことができます。
一般的な株取引と変わりませんので、株主優待を受けることももちろん可能です。
気をつけておきたいのが、投資ファンドの場合は、投資ファンド会社の名義で株取引が行われますので、株主優待を受けることができないということです。
株主優待は、投資ファンド会社へ送られてきますが、投資信託会社から投資者へ送付してくれることはまずありません。
株主優待の中でも換金できるものは換金して証券口座に入れますが、換金できない株主優待は慈善団体に寄付されます。
株主優待を目当てに株の取引を行うのであれば、個人で株取引を行いましょう。
持ち株ごとに得られる株主優待も違ってきますので、調べて投資額と見合った株主優待かを吟味して銘柄を選びます。
ネット証券なら、インターネット上で個人でも投資ファンド両方行うことができるので、ネット口座を1つ開設しているだけで多様な資金運用が可能です。
ですが、銀行によってインターネット上での取引の得手不得手がありますので、取引の種類に分けてネット証券口座を開設している人もいます。
投資ファンド初心者であるならば、まずは1つ口座を開設してみて、様子を見て要領を得たら口座を増やしていくことをおすすめします。
投資は無理せずに行うことが基本ですので、慎重に行いましょう。