株主優待でおすすめの銘柄

配当利回りなども当然大事ですが、株主優待も同じぐらい大事なものです。自分の生活の中で利用するものが株主優待であれば、代わりに現金を得ているようなもの。株主優待を生活に生かす、おすすめの銘柄をご紹介します。

株主優待や配当金で生活をより豊かに

株主優待や配当金という言葉は、多くの人が耳にしたことはあるという程度の言葉かもしれません。特に日本では、投資より銀行などへの貯蓄や保険に回す率が高い傾向が長く続いてきました。それは、高度経済成長期のように、金利が高かった時代には、合理的かつ安全な方法でした。ですが、今後の生活を考えたとき、貯蓄だけで良いのかという事を考える人が最近では増えています。そこには、長く続く低金利や、今後は高度経済成長時代のような高金利が続くことが期待しにくいという点に加え、高齢化が進み、人生の終盤で必要な資産の確保に対する不安が高まっているという背景もあります。また、政府としても、経済政策としてもう少し個人から企業に直接お金が回るようにしたいという思惑もあり、投資をしやすい環境を整えている途上にあります。金融投資というと、広い意味では不動産投資なども含みますが、狭い意味では債券や株式、投資信託への投資を指すことが多く、代表的な投資に株式投資があります。以前は、株式というとギャンブルと同一視する人も多かったものですが、高金利が望めない時代に先に入った先進諸国では、株式投資はごく一般的になっています。確かに、短期売買を繰り返すタイプの株式投資は、プロのトレーダーでも大損することがある世界ですが、自分が支持出来る企業の株式を幾つか購入し、長期的に保有する場合には、生活を豊かにすることも多々あります。その際には、その企業が毎年の収益からどの位を配当金に回しているかや、株主優待制度などを調べておくと、個人投資家の生活という観点からは楽しみが増えます。また、株主優待は、一定以上の株式を保有していないと受けられないこともありますのでチェックしておくと良いでしょう。配当金は、法的な規制以外に各企業の特徴がありますので、過去の配当性向などをチェックしておくと良いでしょう。