株主優待でおすすめの銘柄

配当利回りなども当然大事ですが、株主優待も同じぐらい大事なものです。自分の生活の中で利用するものが株主優待であれば、代わりに現金を得ているようなもの。株主優待を生活に生かす、おすすめの銘柄をご紹介します。

1株で株主優待を得られる京セラ株価は経済的

株主優待がブームになっています。一口に株主優待といっても、権利を得るための必要資金は千差万別です。数千円で権利が取れる銘柄もあれば、百万円以上の高額な資金が必要な銘柄もあります。経済性を考えれば、できるだけ少ない資金で効率よく優待品を得るのが理想でしょう。株式には値下がりリスクがありますので、あまり高額な資金を投じるのは躊躇するものがあります。内容の良い優待であっても、優待の価値以上に株価が値下がりしてしまっては意味がありません。そこで優待投資初心者にお勧めな銘柄が京セラ(東証1部・6971)です。京セラ株価は5,895円(2015年10月9日終値)と高額ですが、この会社はめずらしく1株から優待品を得られる、「全株主」タイプの優待を実施しています。単元未満株式の売買を受け付けている証券会社に口座があれば、わずか5,895円+手数料の資金で優待株投資が可能なのです。きわめて経済的といえますが、問題は優待内容です。1株で投資可能とはいっても、優待内容が粗品程度では魅力がありません。しかし、京セラ株価に見合った内容なので、投資に一考の価値ありといえます。株主優待の内容は、(1)宝飾品やキッチン製品の割引販売、(2)京セラグループホテルの株主限定宿泊プランの利用、(3)京セラ製太陽光発電システム購入時に商品券贈呈というもので、利用の仕方によってはかなりお得な内容といえます。京セラは日本を代表する優良企業でもあり、倒産のリスクはほぼ無いに等しいといえますので、優待内容と投資額からすればかなり経済的な投資先といえます。関西方面に旅行を計画しているのであれば、宿泊プランの利用だけでもかなり高いパフォーマンスを得られそうです。5,895円の京セラ株価は充分にお買い得と判断できます。